■掲示板に戻る■ レスを全部読む 最新レス50
【早ぐ土盛って】岩手県山田町PartM【くださんせー】
526 名前: ゆきんこ 投稿日: 2012/09/17(月) 15:43:52 ID:gjm2nuxw
>>525
そういう人がいてもいいさ。
お祭りになると、宮古や盛岡に必ず家族で出かける同級生もいたし、人それぞれだ。
先祖代々、山田に住んでいても、山田の人柄とか好きじゃないって人は、たくさんいたよ。

もともと山田のお祭りは、町全体というより、山田地区(山田北南小学校のエリア)
のお祭りで、船越や大沢や豊間根や織笠のひとたちは、わりと関係なかったよ。
それぞれの地域にも八幡神社や別の神社があって、同じ日程で、別のお祭りをしていたからね。

山田エリアも、自分の住んでる地区でないと参加するのはハードル高かった。
大まかには、後楽町から南側(歴史的には飯岡村地区)は、八幡地区が八幡神楽と
鹿踊り(ししおどり)、神輿の後につく、十二支が川向、境田が虎舞。

後楽町から北側〜関口が(旧山田村)ひとまとまり。後楽町(中央町)が八木節
北浜〜柳沢が女性の手踊り、関谷、関口が関口神楽、関口が剣舞(ケンバイ)で
越境して自分の住んでない地域のお祭りに出るのは、人間的関係から結構ハードル
高かったね。

神輿の旗持ちは、旗掛けしてる漁師さんのいえにお願いしにいって衣装と
旗をお借りしてくる。
※漁師さんは山田地区全域。基本的には其の猟師さんの親族の中高校生が
出るが、中高校生が親戚にいない場合は、希望者が近所の大人に紹介されて、
旗持ちをさせてもらう。

長崎〜大畑〜長畑地区は、新興住宅地で元々出し物が無かったのと、次男筋とか
の分家が多かったから、本家の住んでる地区の出し物にださせてもらってたね。

1985年ごろから、わりとすんでる地域を越えて出たい出し物に、子供たちが
自分からお願いして出るようになって、船越や織笠から祭りの練習に火曜人たちも
増えてきたように記憶している。いまは参加したければどこの出し物でも参加できるんだろうか?


高校出てから久しぶりに山田のお祭りを見たら、自分が昭和の昔に出てた、
某出し物にも船越の同級生が参加していて、あー山田も変わったなーと思ったよ。

高い年齢のほうが、山田の秋祭りにはあまり思い入れがないのも仕方がないとおもう。
個々最近だったとおもうよ。山田地区のお祭りを山田全体で盛り上げるように
なってきたのは。

read.cgi V2.1(PC) 2013/05